20代30代の転職理由

20代,転職,理由

20代の人が転職をする理由を、ランキング形式で紹介していきます。

 

大手転職サイトDODAの「みんなが転職する理由は?年代別の転職理由ランキング」をもとに、20代の人が転職をする理由を解説します。

 

ほかにやりたい仕事がある

20代の転職理由第一位となったのが、「ほかにやりたい仕事がある」というものです。現職に就いたとしても、その仕事が天職だと感じられる人は少ないのではないでしょうか。

 

20代という若い時期は、やり直しがきく時期です。また、どんどん挑戦をしてみたい時期でもあります。例え、転職に失敗をしたとしても、簡単に軌道修正をすることができるのです。

 

異業種異職種に興味を持つことができているのなら、積極的に転職活動をして、自分の可能性を広げてみるのもいいですね。

 

 

給与が不満である

20代の転職理由第二位が、「給与に不満がある」というものです。「給与不満」は多くの人が抱く悩みであり、改善したい場合は『転職』が一般的な道であるといえます。

 

この「給与が不満」については、月収だけに留まらないと考えられます。賞与の有無、昇給の有無などに対しても、不満をもたれている場合が多いのではないでしょうか。

 

昇給の額が違うだけで、将来の年収が大幅に変わってきます。このランキングからは、20代のうちからマネープランをしっかりと立てている人が多い、ということがわかりますね。

 

 

会社の将来が不安

20代の転職理由第三位が、「会社の将来が不安」というものです。いくら現職の居心地がよくても、その会社が倒産をしてしまっては、大打撃を受けてしまいます。

 

特に、結婚後に倒産をしてしまうことを考えると、若いうちから安定した会社で働きたいという人が多いのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

20代の転職は、はじめて転職される方が多いと思います。20代という若い時期は可能性に満ち溢れている時期でもあります。

 

「こんな理由で転職してもいいのかな?」と我慢しつづけるのではなく、本当に転職したければその転職は正解ななのだと思いますよ。

 

出典みんなが転職する理由は?年代別の転職理由ランキング/DODA